Home 暗号プロセッサ OpenICF3
フリーウェア
myuToken
myuOpen
PassCertBook
ToraTora
SiMyuCard
DetachSign
参考情報
暗号LSI 歴史資料


2015年10月31日をもってソースの公開を終了しました。

ファイル暗号ソフトicencのソースコードの公開

パスワードとICカードを併用する方法でファイルを暗号化、復号化するソースコードです。 ソースコードは、そのまま利用しても、自由に改変して使っても構いません。 オンラインストレージ上のデータの暗号化は、パスワードだけでは心配 という目的に向いています。FTPクライアントやWebDAVクライアントの組み込みやクラウドへ組み込むと便利。 ICカードへのI/Fは、BaseCSPなのでBaseCSPに対応するICカード であれば、どのメーカーのICカードでも動作します。USBメモリをICカードにするフリーウェアmyuTokenを使えば無料でICカードの強力な暗号化を利用できます。

icenc

Windows XP SP3以降のPCで動作することが考えられたソースです。 Visual Studio 2008 C++とVisual Studio 2010 C++とVisual Studio 2013 C++でコンパイルできることを確認しています。

icencx

icencと比較して、ICカードによる暗号化が強化されています。Windows Vista以降のPCで動作することが考えられたソースです。新しい暗号APIであるCNGを使っています。 icencで使われている暗号APIは、時間をかけてCNGに置き換えられる予定なので、将来的なことを考えるなら CNGが良いかと思われます。 Visual Studio 2008 C++とVisual Studio 2010 C++とVisual Studio 2013 C++でコンパイルできることを確認しています。 ICカードへのアクセスI/Fは、BaseCSPではなくKSPになります。myuTokenは、BaseCSPにもKSPにも対応しています。 このソースコードは、ICカードに証明書が1つしか入っていないことを前提としています。

免責

この方法で損害を被っても当サイトは責任を負いません、あらかじめご了承ねがいます。

準備

ファイル暗号を実行する前に、RSA 2048bitの電子証明書がない場合、myuTokenを起動して [PKCS#12]ボタンでRSA 2048bitの電子証明書を発行、その電子証明書をICカードに インポートしておきます。

連絡先

E-mail :

AdMax広告