Home 暗号プロセッサ OpenICF3
myuOpen
トップ
概要
ダウンロード
システム要件
リリースノート
OpenSSH対応

新着情報

myuOpen Ver2.1.0.1 リリース 12/1/8
日立以外のICカードリーダでも利用できるように修正しました。 (すべてのICカードリーダで動作を保証するものではありません)

myuOpen Ver2.1.0.0 リリース 11/6/1
PKCS#11がOpenSSHのPKCS#11による認証に対応しました。詳細

myuOpen Ver2.0.0.0 リリース 11/05/23
PKCS#11のソースをオープン化。Linuxでもコンパイル可能に

myuOpen概要

myuOpenは、myuTokenのオープンソース版です。ICカード myuCard 8Kのみに対応しています。 機能はだいぶ制限されますが公開されているソースだけで充分に利用できます。 ライセンスはGPLv3で、DLLやシェアードオブジェクトなどはLGPLv3です。 オープンソース化においてGPL/LGPLというライセンスにしたのはわかりやすい ライセンスにすることで普及しやすくすること。オープンソース化することで、 マルウェアではないことを明確にすることを目的としています。

無償のコンパイラで簡単にコンパイルできるバッチファイルがあるので 誰でも簡単にソースをコンパイルできます。

ダウンロードできるファイルには既にコンパイル済みのバイナリも 含まれているので、すぐに試してみることも可能です。 (LinuxのPKCS#11のバイナリはないのでコンパイルする必要があります)

myuOpenとmyuTokenとの比較

myuOpenではmyuTokenよりも機能は少ないですが、GUIを使って 電子証明書をインポートしたりICカードをフォーマットすることが可能です。 myuOpenのGUIツールは、Javaで開発されているためWindowsでもLinuxでも 動作します。(同一のバイナリで両方のOSで動作します。)

AdMax広告