Home
myuToken
参考情報


FAQ

USBメモリから秘密鍵のデータを取り出せるけど大丈夫なの?

USBメモリをICカードにエミュレーションしている状態では、 ドライバがICカードになっているのでディスクの低レベルな操作を使ってもコピーできないようになっています。 さらにmyuTokenでは署名などをするときに必ずPINを入力することになっています。 このPINをパスワードとして秘密鍵を暗号化しているので大丈夫です。


USBカードリーダがバルクオンリー方式であるかどうか見分ける方法はありますか?

外見からはわからないので、試して動作すればバルクオンリー方式です。ICカードエミュレートするデバイスドライバは、バルクオンリー方式であることを 確認してからアクセスするので、別の方式のものであっても大丈夫です。また、ほとんどのUSBカードリーダはバルクオンリー方式です。


複数種類のフラッシュメモリに対応するUSBカードリーダでも動作しますか?

動作します。ただし同時に複数のカードをICカードとして利用することはできません。


Card MinidriverのDLLに直接アクセスするプログラムを開発しても構わないでしょうか?

直接Card MinidriverのDLLをアクセスするのではなくMS-CAPIやPKCS#11を通してカードにアクセスするようにしてください。


どうしてドライバに署名をしないのか?

ドライバの実行ファイルだけでなく、メーカーや製品に割り当てられているIDも、 署名する必要があるため、事前に署名することができない。 MicrosoftがIDに対してワイルドカードが使えるようにしていれば将来は署名が できるかもしれません。


OS起動後、メッセージが出るけど?

OSのスマートカードサービスが3分間を経過しても起動しない場合に、このメッセージが出ます。スマートカードを利用しない場合は「はい」で 構いません。「いいえ」を選択すると、再び3分間の待ちに入ります。OS起動後、頻繁にメッセージが出る場合はmyuTokenをアンインストールしてください。



SmartCardSvr